FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

welcome!あもさん💛

あもさんが我が家の来たのは、先代のマイケルが亡くなって間もなくの2013年4月です。
亡くなるずっと前から次に飼う犬は『里親募集』からと決めていました。
でも、マイケル以外の犬なんて…あぁマイケル…とマイケルロスが激しくて、だんだんと自分が変になっていくのに気づき気晴らしにみていた埼玉県内の里親募集サイトで、あもさん(当時はマロちゃんでした)を見つけました
7f3fb96e-s[1]
左があもさんです。ブリーダーの倒産でした。

里親のシステムは、お見合いしてからトライアルになるのですが、ちょうどゴールデンウィーク前だったので、すぐに里親アンケートでお見合いの申し込みをして、お見合い会場へあもさん(マロちゃん)に会いに行きました

ボランティアさんに「マロちゃんにお見合いの申し込みをした清水です。」と挨拶をしたら、私たちもマロちゃんを見つけました。シッポが内側にピッタリ入って必死に逃げまくるマロちゃんです
ソファーの下、椅子の下、棚の下、途中ボランティアさんの手を嚙む仕草をしたので、ボランティアさんも腕にタオルを巻いてやっとの思いでマロちゃんを捕まえて私の膝の上に。
ですが、乗せた後も、うつむいてずーーっと私は、ただひたすら撫でていて、そうしたらピタッと震えがなくなり、ゆーっくりと顔を上げて私をみてくれました
その時に「うちの子になる?」と聞き、その後もずっと私を見続けてくれたのです

数日後にあもさんのトライアルが開始になり、来た時のあもさんもシッポが直角に下がってましてやっと落ち着いたら、微妙な距離のところで気持ちよさそうに眠ってくれました
168.jpg
びっくりさせないように動くときは『おトイレに行ってくるね』『ご飯の支度するね』など寝ているあもさんに声をかけてから動くようにしていました。
ご飯は問題なく食べてくれて、翌日からお散歩を開始しましたが、とにかくビクビクで…志村どうぶつ園のぽちちゃんを見ると当時のあもさんを思い出します。そしてずっとケージの中の生活だったので筋力がなく階段が登れなかったんです。
休憩をすると眠くなるし…160.jpg

彼女が来てくれたおかげで、だんだんとマイケルロスの気持ちが和らぎ、我が家も明るくなりました。162.jpg
この安心しきった寝顔が毎日見れる生活になり本当に感謝です




スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR